--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.17 *Fri

最近の世の中…

物価が上がって世知辛いですね~。
一人暮らしをしてる身としては食費が一番困るんですけど…。
というわけで突然ですが最近の世の中について語ってみることにします。
話題は「こんにゃくゼリー」と「自殺」について。
読んでやってもいいよ!という心の広い方は↓をクリックしてどうぞ。
まず、話題の「こんにゃくゼリー」製造中止から。

「こんにゃくゼリー」を食べて亡くなるという事件が起きたのは本当に痛ましいと思うのですが、そもそも「こんにゃくゼリー」を一度でも食べたことがある方ならご存知だと思いますが、あれって少し食べづらいですよね。弾力があるし(こんにゃくなんだから当たり前ですよね)1個だからって甘く見て口に入れると結構大きいし。だからそういうものを咀嚼・嚥下機能の発達してない子供に食べさせること自体間違ってると思うんですよ、私は。それに「こんにゃくゼリー」以外にものどに詰まらせて死亡という事件って毎年のように起きてると思うんです。その中の一つ、餅然り。だから製造側だけが責められて、製造中止というのはおかしいと思うんですよね。たとえば餅をのどに詰まらせて不幸にも亡くなるということが起きてもニュースでは取り沙汰されないのに。
まぁただ単に私が「こんにゃくゼリー」好きということもあるんですが(苦笑
製品自体を改良してまた販売というともう「こんにゃくゼリー」ではないと勝手に思いこんでるので(笑)
せめてサイズを小さくするとかしてまた販売開始してくれないかなと思います。


次に、若い人の自殺について。

知ってますか?20~39歳の人の死因第一位は自殺なんですよ。しかも男女共です。
これで疑問に思うのが、どうしていつかは死んじゃうのに自分でその命を消しちゃうのか、ということなんですが、どなたかこれに対する答えって持ってないですかね?(真剣)今まで一度も死にたいとは思ったことがない私はそれなりに幸せだったということなんでしょうが…。どうせいつか死ぬんだし、わざわざ自分を殺さなくてもと思ってしまう私は間違ってますか‥。


どうしてもどこかに書きたかったのでこんなところに書いちゃいました。
読んで気分を悪くされてしまったらごめんなさい‥。
CATEGORY : 日常の小話

COMMENT

え~!!!こんにゃくゼリー製造中止なの??
ショックです↓↓
私も大好きなのに!
カンナさんの言う通り、製造者側ばかり攻めるのではなく、食べさせる親側にも責任あると思います!
だって、あんなの子どもに食べさせたらのどに詰まるって明らかに分かるでしょ!?自分のこと棚に上げて責任転嫁にも程があります(怒!)
でも、死ぬなんて思ってないから食べさせたんだろうし、お腹を痛めて産んだ大事な子どもを亡くした悲しみを考えると、なにかに責任転嫁せずにはやっていけないんじゃないかなぁ。と考えたりもしました。


自殺。交通事故死傷者より多いとか。心が痛いです。
なんで死ぬんでしょうね。自分のこと棚に上げて言いますが(苦笑
共感できる言葉に
「人はいつ死ぬと思う?(中略)人に・・・忘れられた時さ」
というONE PIECEの(有名な!?)言葉がありますよね?(ONE PIECE中毒だ(笑))
自分の知ってる範囲で(自分を認めてくれる人や、大切な人に)忘れられたり、嫌われたりしたら、それは生きながらの死。自殺する前にもうその人は死んじゃってるんだと思います。(意味不でごめんなさい)
全ての人がそうじゃないけど、そう言う人もいると思うんですよね。

でも、今になって思うんです。
やっぱり自殺はいけないなぁって。
今は辛くても、絶対いつか楽しいって思える日がくる。
(でも、自殺したい人にこんなこと言っても、絶望の中にいるのでそんな希望とかは見えないし、来るわけないって思うんですって。辛い状況下に長くいると、正常な思考回路がやられちゃうらしいんです)

でも、人は繋がりあって生きているから、その人が死んじゃったら、その人と会うはずだった多くの人やいままで繋がっていた人の運命とかも大きく変わっちゃうんじゃないかな。
頑張って生きたら、自分を必要として分かってくれる人に会えるんじゃないかな。。。
・・・たぶんそんな事も考えれないくらい暗闇のどん底に落っこちちゃってるんでしょうね。

まだ上手く自分を表現できなくて、弱くて、脆くて・・・・。
人間そんなに強い人ばっかりじゃない。でも、生きてる人みんな何かしら大小は違えど、苦しさとか悲しさとか持ってるんですよね!?それを乗り越えて、生きていかないといけないって思うんです。
辛いからこそ、悲しいからこそ、たった一度の人生だから悲しいままで、辛いままで終わらせちゃいけない。最後は、どうなるかわからないけど、あぁ、あの時は楽しかったなぁ~って楽しいこと一つでも思い出せるように、生きてほしいですね。

***

自殺者の多くは、自殺する前に何かしら信号を発信してるらしいんです。「死にたくない。誰か助けて」って。でも、その信号に気づいてあげられないと、死んでしまうそうです。
周りにそういう人いないかなぁ。。。いないと思いますが、もしいてその人が自殺してしまったら、その人の弱さもあるかもしれませんが、気づいてあげられなかった私のせいかもしれません。せめて、大事な人の警報ぐらいはちゃんとキャッチできるようにしたいなぁ。としみじみ思いました。

主旨変わってて、しかもダラダラ書いてごめんなさい。。。
言いたかったのは、自殺はやっぱりいけない。という事でした。


2008/10/21(火) 09:27:18 | URL | なな #- [Edit
お返事遅くなってごめんなさい!
いつもコメントありがとうございます♪

ななさんのコメントを読んで、自分の考えが足りなかったなぁと思い知らされました。
自殺を考えてしまうときって、ななさんが言ってるように未来のこととか先のことを考える余裕なんてないですよね。
未来が見えないから消えてしまいたいと思ってしまうんですよね。
そんなこともわからなかった自分が情けないです。
それはきっと今私がそういう真っ暗な世界にいないからで、今までそういうことを思ったことがないからで。
無知は罪だなぁと思いました。
知らない人の言葉は時として誰かの心を傷つけてしまったり悲しませてしまったりするんですよね。
私が自分なりの自殺論を語ったところでそれはきっと綺麗事にしか過ぎないし、本当に自殺を考えてる人にとってはとても無意味な言葉なんでしょう。
そのことに気づかせてくださったななさんに感謝です。

私も自分のそばに自殺を考えてる人がいるなら、そのシグナルをしっかりキャッチしたいと思います。

こんな記事にコメントありがとうございましたっ。
2008/10/30(木) 23:53:37 | URL | 桐嶋カンナ #/QjCk4EU [Edit

Comment Form


秘密にする
 

星が見える名言集100



カテゴリー



プロフィール

桐嶋カンナ

Author:桐嶋カンナ
熱しやすく冷めやすいです。
平和をこよなく愛する学生やってます。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 桐嶋の日記。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。