--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.18 *Sat

見失いがちだけど、最も大切にすべきだと思うんだ

あの頃のぼくは
きみが傍にいてくれることを
当たり前と思っていたんだ

きみがいてくれる。
そんな日常にぼくは慣れてしまってたんだね
ずっと傍にいるんだって
ずっと変わらないんだって
そう思ってた

あの頃のぼくは
きみが傍にいてくれることを
当たり前と思っていたんだ

そんな筈ないのに。
ぼくの"日常"はあっけなく終わりを迎えた

きみがいなくなって
ぼくにとって
きみという存在がどんなに大切なものだったか
やっとわかったんだ

あの頃のぼくは
きみが傍にいてくれることを
当たり前と思っていて
それがとても幸せなことだと
気付かなかった
きみに寂しい思いをさせてるなんて
気付かなかったんだ

ぼくはいつも大切なものが見えてない
きみが"当たり前"を大切にしていたことを
ぼくは知っていた筈なのに

今からでも間に合うかな
きみに言いたいことがあるんだ

大切なものがなんなのか
やっと、わかった
CATEGORY :

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


星が見える名言集100



カテゴリー



プロフィール

桐嶋カンナ

Author:桐嶋カンナ
熱しやすく冷めやすいです。
平和をこよなく愛する学生やってます。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 桐嶋の日記。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。